甲状腺検診ちばの会

福島県では震災時18歳未満の受診結果確定者約30万人中、既に173名から悪性腫瘍及び疑いが発見されています。 放射性物質の広がりには県境も国境もありません。千葉県でも2011年3月22日以降水道水中に370Bq/kgの放射性ヨウ素が検出されています。会では当面、子どもを中心に甲状腺検診を進めます。検査用機器は市民カンパで購入されたものを借り、ボランティア医師の協力を得て検診を行います。

 ▶
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  スポンサー広告 --/--/--   ↑PageTop
来る6/26に超音波エコーによる甲状腺検診を実施します。

日時:2016年6月26日 10:30~15:30
場所:パルシステム千葉本部会議室

千葉県船橋市本町2-1-1 船橋スクエア21(4階) 〒273-0005
JR船橋駅より徒歩6分 または 京成船橋駅より徒歩4分
地図 クリックで地図に移動します。

当日スケジュール
10:30 医師説明会(午前の部)
11:00~12:30 検診
13:30 医師説明会(午後の部)
14:00~15:30 検診
検診に当ってはなるべく事前の説明会をお聞きください。

午前・午後ともに約25名ほどで受診者を募集いたします。
募集につきましては下記より、申込用紙をダウンロードして、必要事項をご記入の上、下記の宛先にお送り下さい。

検診応募用紙 ←クリックするとダウンロードページが開きます。

申込先 メール:e-take@mqb.biglobe.ne.jp
    Fax:043-271-0317(メール/fax共に竹内宛)


検診対象は2011年3月11日に18歳未満であった方を優先させていただきます。
また2012年度以降に誕生された方は、福島原発事故由来の放射性ヨウ素被曝はほとんどないと判断されています。

検査はボランティアで参加してくださる医師と市民によって実施していますが、多少の費用がかかります。ですので検診に当っては、お一人当たり1500円程度のカンパをいただけますと助かります。原発事故影響で避難されている方からはカンパをいただきません。
今年度の検診は、「パルシステム千葉NPO助成基金」からの助成をいただいて実施しています。
スポンサーサイト
Category :  甲状腺検診のお知らせ 2016/05/20   ↑PageTop
しばし間があきましたが、ようやく次回検診のお知らせをすることができます。

次回甲状腺検診(超音波エコー検査)
期日:2016年6月26日(日)
 午前・午後
場所:パルシステム千葉本部
千葉県船橋市本町2-1-1 船橋スクエア21(4階)
パルシステム千葉

検診時刻の詳細や応募方法は近日中にこのブログに掲示いたします。
検診対象は2011年3月11日に18歳未満であった方を優先させていただきます。

検査はボランティアで参加してくださる医師と市民によって実施していますが、多少の費用がかかります。ですので検診に当っては、お一人当たり1500円程度のカンパをいただけますと助かります。原発事故影響で避難されている方からはカンパをいただきません。
Category :  甲状腺検診のお知らせ 2016/05/11   ↑PageTop
表示中の記事

  • 2016年05月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2016年05月11日 (水)
6月甲状腺検診のお知らせ

カテゴリ
アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2016年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク
お知らせ
甲状腺検診ちばの会

サイロイド

お1人あたり1500円程度のカンパをお願いします(避難の方を除く)。

5~21歳を目安としたお子さんを対象に、医師・市民のボランティアで検診活動を行っております。受診にあたってはお1人あたり1000円程度のカンパをお願いしており、これは検診活動経費の1部となります。

最新コメント

Twitter

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。